しつけの重要性
「しつけ」というととても厳しいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。
実際に人と犬とは違う生き物でありながら、一つ屋根の下に家族として暮らします。
「違う生き物同士」だということは、生活をスムーズにそして快適にするためには
お互いのルールを学ばなければならないということです。

ルールを学ぶ機会がなければ、お互いにとって住みにくい環境になって
しまいます。ルールを守って楽しく生きるために、しつけはとても大切です。

でも、難しく考える必要はありません。ワンちゃんが何を感じ、何で喜び、
そしてオーナーさんとワンちゃんが感じていることをお互いがどうやって理解するのか。
これを知ることだって大切なしつけのプロセスなのです。

言う事を一方的に聞かせたり、一方的に従わせるのでは、コミュニケーションとは
言えないのではないでしょうか。一方的ではなく、相互理解を目指して
ワンちゃんとより深くつながってもらうことがレッスンの目的です。

ワンちゃんをもっと知り、深いつきあいをしていきたい、そう思う方には
ぴったりのレッスンになると思います。

大切な家族のために、一緒に学んでみませんか?


こちらのページからスクールの申込書がプリントアウトできます。